スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黒界と幼怪鳥を考察

暗黒界に邪帝とシャインエンジェルを組み込んでみた。
やっぱり速攻召喚可能で生贄は揃う…と思ったら、意外とレイヴンがだぶついて死ねる事が多かった。

ってことでエンジェルとレイヴン1抜いて霞の谷の幼怪鳥を入れなおしてみた。
そしたらこれがまた意外と活躍してくれて驚き。
生贄になるわ、暗黒界みたいに使えるわ、シンクロのコストにもなるわ。

ただし、効果が暗黒界と若干違う点には注意しないといけないっぽい。
一応効果載せておくよ。

暗黒界共通効果
このカードが他のカードの効果によって手札から墓地に捨てられた場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する(~~を破壊する、他)。

幼怪鳥
このカードが手札から墓地に送られた時、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

・暗黒界
「カードの効果で手札から墓地に捨てられた場合特殊召喚。」
死ウイルスなどの「手札から破壊して墓地へ送る」や断殺などの「墓地へ送る」では捨てるではないため効果が発動できない。
強制効果なのでメタモルポットや手札抹殺の追加効果の後に自動的に効果発動。

・霞の谷の幼怪鳥
「手札から墓地へ送られた時に特殊召喚可。」
どんな風に落ちても良いのでウイルスや断殺でも効果を発揮。
コストや手札抹殺などでは、その後の効果が挟まって、任意効果である故に発動タイミングを逃してしまう。

よって。
・どちらも発動可。
「暗黒界の雷」「暗黒界の取引」

・暗黒界のみ発動可。
「メタモルポット」「手札抹殺」「魔轟神レイヴン」

・幼怪鳥のみ発動可。
「手札断殺」「(死の)魔のデッキ破壊ウイルス」

となるわけらしい。
まぁ主要カードである取引と雷に両方対応してる時点で文句はないんだけど。

後はリグラスリーパーが欲しいね。
アレは面白いと思うんだけど、絵柄がグロすぎてうぼぁーなのが玉に瑕。(ぁ

まぁとりあえず頑張って組んでますよってことで。
増援?ライオウ1枚で止まるデッキは何それ美味しいのなので即捨てしました。(((

それではノノシ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。