スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3弾と√

いやー、なんか無性にLGがやりたいですwww

そして本日は留年or進級が決まる日でもありますw
大方留年の可能性が高いですが…(苦笑

明日はお二方と交換交渉に行ってまいりますw


さて、デビチルの微妙に為になりそうな講座(違wも第3弾になりましたw
本日は之はどうなんだ?という疑問を持ったレアカードをお教えしていくつもりですw
今回√が選んだのはキンググリフォン、スサノオです。

…え?3枚じゃないのかって?w
こういうネタはこの2枚しか思いつかなかったんです…www


キンググリフォン
「風」 コスト赤8白3
A60 H80 P4
魔法 メディアラハン 白3
好きなマスター1人の仲魔全部のダメージカウンターを全部取る。

能力、コスト、魔法ともにバランスが取れているキンググリフォン。
実際使って戦ってみても、こいつをバトルサークル、ベンチにランクアップをもういったい置いておけば先頭で打ちまけることは非常に少ないです。
何せルシファーの攻撃すら耐え凌ぐHPとそれを一発で回復する能力を持っているのですから。
極端に攻撃力やHPが高い仲魔に関してはハンマ等の攻撃魔法を使えば充分対抗できました。

しかし、彼(彼女?wが使われない大きな理由があります。
それは、最終ランクアップにもかかわらず、得点が4点しかないこと。
それが最大のネックにして最大の弱点といえるでしょう。

実際組んで戦ってみましたが、後数点が足りず、負けてしまうということが多かったです。
彼女(固定wに関してはその得点が仇となり、組む人も少なかったと予想できます。

ただし、能力自体は非常に強力なものを持っていると√は思います。
それなりのデッキを組めば、十二分に戦う力を持っているはずです。

先程も申し上げたとおり、攻撃し、傷ついたら回復。
これが無限に続くのですから、相手にとっては脅威以外の何物でもないはずです。

デッキ構築次第では、グリフォンも充分通じるデッキになると思います。
頭を捻れば、ソルレオンにもケルベロスにも負けないようなデッキを作ることも可能だと思います!(断言w



スサノオ
「風」 コスト赤1白5
A70 H20 P5
能力:結界水

自分が降魔伝で当てたプラチナの1枚です。
そして、どう活用しようか頭を捻らせた一枚でもあります。

能力としては、青デッキにでも入れやすいカードですが、極端に差があるAとH、そして5点という大量得点。

このカードゲームでPは多ければいい、というわけではありません。
カードに有ったポイントでないと、相手に無駄に点数を与えてしまうことになりかねないのです。

このカードもその例に含まれ、HPが20しかないのにP5といういわば極端な能力なのです。

なんかいい使い道はないかと模索しているとき、偶然にもとあるサイトの文を読んだ√は、まるで雷に打たれたような衝撃を受けました。

「スサノオが結界水なのを利用して「マハブフーラ」を使い、殲滅した後に直接攻撃を決めるという技も面白いはず」。

なるほど確かに、スサノオを合体で出し、マハブフーラ(青3白2)を打てば、大抵4~5ターンの間に出せる仲魔はHP40以下なので、一気に大量得点を稼ぐことも可能です。
その後魔除けのお札などを利用すれば、更に5点獲得できるチャンスも増えます。
簡単に言えば「擬似ゼブル(D)」といったところですね。

単体では非常に使いづらいスサノオでも、カードゲームの楽しさであり、戦略であるコンボを使用することにより、ここまで強くすることができるんだなと、コンボの重要性を√が改めて思い知ることができたカードの1枚です。


如何でしたでしょうか?
今回は役に立つのか正直微妙ですが、ネタとしてこんなのがあるんだなーという風に思っていただければ幸いですw
コメント

コメント削除いたしました。
登録の方は削除依頼をさせていただきます。

多分5Pを稼ぐという文章に引っかかったんでしょうw
残念ですが、金銭を稼ぐことは全く出来ないのであしからずwww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。