スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色違い、ポケトレ研究

皆さんは「色違い」と聞いてピンとくるものは何ですか?
自分やポケモンユーザーの殆どは、色違いポケモンが浮かばないでしょうか?

金銀より登場した色違いポケモン。
現在その出現確立は約8900分の1です。
今回は色違いにと、ポケトレについての話をしていこうかと思います。
ちなみに、RS、FR、LG、EM、DPに対応しています。

尚これはあくまで個人の調査をまとめた論文なので、本当の意見と食い違う場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。
また、非常に内容がややこしくなりますので、ご注意ください。

興味がある方は「続きを読む」よりどうぞ。

上記の確立からお分かりになるとおり、非常に出現しにくいです。
わかりやすくパーセンテージに直すと、約0.012%の確立になります。


ここでどれくらい出現しにくいのかということで、自分のやっていたゲームでPSOというゲームを紹介します。

このPSOでは敵が一定の確率でレア武器を落としてくれたり、低い確率でレアモンスターが出現したりします。

では、その確立と手に入れるまでにかかった匹数を書いてみます。

ヤスミノコフ9000M:確立0.317%:総匹数約2000体
レアモンスター:確立0.2%:総匹数約500体
短銃ガルド(参考):確立0.009%:総匹数45750体

わかりにくいと思いますが、短銃ガルドを手に入れられた方は半年間という長い間、同じ道をぐるぐるまわり、敵を45750体倒したようです。
自分は2000体倒すのに約1週間ほどかかりました。



では、ここで確立を比較してみましょう。

短銃ガルド:0.009%
色違い:0.012%

御覧の通り、半年かけて手に入れるものと殆ど変わりませんね。
当然ガルド入手に当たって他の敵も倒さねばなりませんが、ポケモンは狙いを絞って戦えるのでまだマシかと。

まずはそれ相応の低い確率ということをご理解頂ければ幸いです。




では、何故0.012%といえるのでしょうか。
それはポケモンに「性格値」というのが存在するからです。
「性格値」は仮の名前なのでなんと呼んで頂いても結構です。


これは性格を決める値であり、これにより性格が決まるようです。
詳しいことはよくわかりませんが、コレが7以下ならば色違いになるようです


7以下ならば案外簡単に出現しそうな感じですが、実はこの7以下になる確率が0.012%なのです。


この「性格値」についてはまだまだ解明中ですので詳しいことはまだよく分かっていませんのでご了承ください。




さてここまで見てもらった方なら、非常に色違いは貴重な存在と思われているでしょう。
しかし、DPで登場した「ポケトレ」という道具を使えば、色違いと出会う確立がぐっとあがります。




そもそも「ポケトレ」というのはどういう道具なのか説明いたします。



ポケトレとは、その地域に隠されたポケモンを探す道具です。
探し出せるポケモンはDP図鑑に載らないポケモンが殆どです。



ポケトレを使うと草むらが揺れるエフェクトが発生します。
なお、この揺れた草むらには必ずポケモンが潜んでいます



揺れた草むらに入り、倒すか捕まえる(逃げるは不可)と、戦闘終了後、フィールドに戻った時に再び草むらが揺れます
このことを「連鎖」とここでは呼びます。
連鎖は同じポケモンが出続ける限り3度、4度…と続いていきます
連鎖については下に詳しく書いておきます。



ポケトレ使用後に自転車に乗ると、揺れた草むらの出現はリセットされます
自転車に乗ったままポケトレを使うこともできません。
使用するためには50歩歩く必要があります。



草むらの揺れ方は3種類あります。
まずはこのFlashを御覧ください。

なお、このFlashの情報元は七瀬さんの「細々ダイパプレイ記」です。
この場をかりて、深くお礼を申し上げます。

http://www.youtube.com/watch?v=XvLAz_PrY94

このFlashで、ポケトレ使用時、草むらが揺れが3種類あることがわかります。
実際やっていただければ、直ぐに違いがわかります。


その1
「草が白くならず、長い時間ゆれる。」
これは通常野生で出現するポケモンが登場します。


その2
「草が白いエフェクトが入り、短時間のみ揺れる。」
これは通常では出てこないポケモンや出現率が低いポケモンが出てくる可能性が高いです。
因みに、コレを使って連鎖を行います。


その3
「草むらが2回に渡って白く光り、ややその2より長くゆれる。」
この草むらには100%色違いが存在します


以上がポケトレの基本使用方法等です。




では色違いを捕まえるために連鎖の方法をお教えいたします。

基本的に連鎖の続け方は上記の通りです。
連鎖の途切れる条件としては…


1、戦闘から逃げる
2、揺れた草むらに違う種類のポケモンがでる
3、移動中に他の野生のポケモンが出現する
4、移動の際、自転車に乗る


でしょうか。


1、4は自分からしない限り大丈夫です。


3は出現させないためにスプレーを使いましょう
尚、スプレーを使っても揺れた草むらにはポケモンが出現します。


2だけは運と勝負になります。


連鎖が多ければ多いほど色違いに会いやすくなるとも言われています。
しかし、JUNさんは2回目で、ある方は4回目で遭遇するなど、確立は一定ではないかとも言われています。


個人的には10回くらい連鎖を続けたほうが良いかもしれませんね。


連鎖を極めたら後は運との勝負です。


詳しい確立はまだ解明されていませんが、少なくとも通常エンカウント(0.012%)よりはずっと高いです。

色違いが欲しいという方は是非是非狙ってみては如何でしょうか?


以上で「色違い」及び「ポケトレ」考察を終わります。
最後まで読んでくださった皆さん、有難う御座いました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。