スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩、氷、鋼人形的なアイツ

鋼、氷、岩ときたら誰もが想像つくでしょう。
鉄壁の守備を誇る伝説のポケモン、レジシリーズ。
RS登場した彼ら。
その神秘的な見た目と、異常なまでの堅さに驚いた人も多いでしょう。
√もその神秘的な魅力に惹かれた一人です。

…え?使えない??全然神秘的じゃない???www
そんなことはないんですっ!ってか少なくとも使えますよ!!(血涙w

レジロック
一番下っ端分は多分彼。
岩の弱点は格闘、地面、鋼、水、草。
屈強な防御力があるとはいえ、弱点が多すぎます。
これではせっかくの防御も弱点を突けば相当なダメージが行きます。
しかし、ここから考えらることが3つ。

・耐え切るのなら「カウンター」を叩き込む。
・HPが減るのを承知して「カムラのみ」を持たせる。
・HPが半分くらい残っているなら身代わりを使う。

まずはカウンター。
これなら相手がメタグロスだろうが何だろうが落とすことはできます。
之にあわせてカムラのみをもたせる。
そうすれば素早さ努力値MAX、個体31、素早さ上昇性格の
ガブリアスですら抜かすことができます。
ラティオス、ラティアスたちも、素早さ上昇性格でない限り抜かされることはありません。
性格上昇だとしても、素早さ個体値22以下のラティオス、ラティアスは抜かすことができません。

スピードを得たレジロックは最後の捨て身、大爆発を使うのが生き様。
ただし、これにより自分は1匹、相手は2匹を失うことになり、アドバンテージの差は歴然です。

それを微調整するのが身代わり。
HPが4分の3以上残りそうだったら之を使うのも手。

カウンター→大爆発なら2体倒せます。
しかし、この方法では身代わり→大爆発となるので、残念ながらアドがとれず、オススメできません。

レジロックがカムラを発動でき、カウンターを使用できる。
ポケモンの能力、技を見極め、この戦法を叩き込めば対戦相手の度肝を抜くことができるでしょう。



レジアイス
単純な能力では彼が一番強いはず。
メタグのパンチを耐えてのカウンター、雫ラティ兄妹封じetc…。
弱点は格闘、鋼、岩、炎。
防御、特防、特功に特化しているので、炎は気にする必要なし。
そして格闘、岩、鋼は高いほうである防御力を生かし、ぎりぎりで耐えてのカウンターをもつ。
カイオーガと当たっても雷があればかなり有利。
技も冷凍ビーム、雷、10万ボルト、カウンターなど非常に使えるものが多い。
霰+吹雪コンボも倒されにくいため操りやすい。
ヌケニン対策に原始の力を入れるのも可。
受け側に回るレジ系、一発耐えての攻撃を無駄にしないように。
守る+食べ残しをすれば相手もいやがるはず。

レジスチル
屈強かつバランスの取れた防御力。
ただし、あまりにもバランスが取れすぎているため、使用しにくい点も否めない。

ならこのような型はどうだろう。

特防のみに努力値を全振り。
特防相手に鈍いでがんがん積む。
そしてそこから怒涛の攻撃で相手を殲滅。

鈍い+恩返し、地震、大爆発

まぁ、実際技は何でもOK。
ラティとメタグに対抗すべく、このような技構成となっている。
持ち物はやはり食べ残しがオススメ。
他にはカムラ、貝殻の鈴など。
眠る+カゴのみコンボを使用するのも面白い。


ってことでなんとなく書きたくなったレジミニ構文www
自分が一番好きなレジロックにかなり時間を割きましたwwwww
ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。